NANCHIKU NEWS

南筑高校の最新ニュースをお知らせしています。昨年度のNANCHIKU NEWSはこちらよりご覧ください。

令和3年度(2021)

久留米市フラワーエール事業 久留米産の花をいただきました!

久留米市によるフラワーエール事業にて、コロナ禍に学業に励む児童・生徒への応援の気持ちと、花の生産農家の支援として久留米の花を贈っていただきました!!
普段なかなか見ることのない大変大きく豪華なアレンジメントのお花をいただき、とても癒されています!

 

南筑高校出身 素根輝さんオリンピック金メダル!!!!!

7月30日(金)、東京2020 オリンピック柔道78kg超級日本代表 素根輝さんが見事金メダルを獲得されました!素根輝さん、おめでとうございます!!

7月2日に壮行会のため本校を訪れてくれた素根さん。映像配信でしたが、全校生徒に金メダル獲得を誓う決意表明をいただき、モニター越しに在校生との交流を楽しみました。

少し懐かしい写真ですが、2018年に世界大会に出場する素根さんの壮行会を当時の3学年で行った時のものです。たくさんの友人たちから写真撮影やサインをお願いされながら、いつもニコニコと笑顔で接している姿が印象的でした。オリンピックでも表彰台にて最高の笑顔を見ることができて、生徒・職員一同大変嬉しく思っております!素根輝さん、金メダル本当におめでとうございます!!

南筑高校出身素根輝さんのオリンピック出場を応援しています!

7月30日(金)出場の、東京2020 オリンピック柔道78kg超級日本代表 素根輝さんを母校である南筑高校でも、書道部3年山口さん、筬島さんの2人が書き上げた横断幕を掲げて応援しています!

また、同窓会からは素根輝さんを応援するうちわを千本寄贈していただきました!

 

南筑高校出身 素根輝さんを応援する横断幕の取材を受けました。

東京2020 オリンピック柔道78kg超級日本代表 素根輝さんを応援する横断幕を書き上げた書道部3年山口さん、筬島さんの2人が取材を受けました!
インタビューでも「素根先輩は南筑高校の誇りです」と答え、壮行会や応援フラッグなどの応援と共に、書道部である後輩たちは力強い書の形で素根先輩を応援していました。この横断幕は7月30日の1日限定で掲げられました!

 

 

男子ソフトテニス部 7月7日同窓会より賞賜金を授与していただきました!7月21日副市長を表敬訪問いたしました!

7月7日、インターハイ出場の男子ソフトテニス部3年浜岡さんと佐藤さんに、同窓会より賞賜金を授与していただき、熱く激励していただきました! そして、7月21日に副市長を表敬訪問し、久留米商業高校の生徒さんと共に全国大会での健闘を誓いました。

 

男子ソフトテニス部壮行会、各表彰式を行いました!

終業式では、1学期の部活動、学校活動の表彰式を行いました。
100周年記念事業では、100周年ロゴマークとキャッチフレーズの入賞者、久留米市の感染症予防のシンボルマークデザイン入賞者、ソフトボール部の3位入賞、国体出場選手紹介など1学期にたくさんの生徒の活躍が表彰されました。

そして、男子ソフトテニス部 3年生 浜岡 渉さん、佐藤 静流さんのインターハイ出場壮行会を行いました!壮行会では、生徒会長の藤丸さんより応援の言葉で2人を激励し、佐藤さん浜岡さんからも決意表明をいただきました。ソフトテニスのインターハイは石川県にて7月28日(開会式)より開催されます。南筑高校代表、福岡県代表として活躍されることを期待しています!

 

令和3年度文化発表会を行いました!

7月5日(月)~7月9日(金)は文化発表週間として、校内に美術部・美術授業選択者・書道部・書道授業選択者・家庭クラブ・華道部・写真部の作品を展示しました。階段や1棟1階の廊下、図書館などに力作が並びました。


また、7月8日(木)は文化発表会としては例年にないクラスの取り組みで、バルーンアート・遠近法を使った写真撮影・黒板アートの制作しました。完成後は、集合写真を撮影し最終的にクラスのカレンダーが作られます。各クラスのカレンダーの完成が楽しみです。

文化発表週間最終日の7月9日(金)の午後は、いよいよ文化部のステージ発表の日です。今年は、体育館からの映像配信を行い、生徒たちは教室での鑑賞となりました。

卒業生 素根輝さんのオリンピック壮行会を行いました!

今月開催される東京オリンピック柔道代表の素根輝選手(スポーツキャリアクラス2019年卒業)の壮行会を行いました。テレビ局など報道陣も10社ほどが取材に訪れ、地歴公民科教室からの映像配信ではありましたが、素根さんへの応援フラッグを生徒会より贈り生徒全員で激励しました。
素根さんからは、金メダル獲得を誓う心強い決意表明をいただきました。オリンピックの舞台で躍動されますよう生徒・職員願っております!

久留米市「感染症を防止し、差別や偏見を許さないシンボルマーク」教育長賞表彰式が行われました!

令和3年6月3日、令和2年度久留米市「感染症を防止し、差別や偏見を許さないシンボルマークデザイン」において久留米市教育長賞を受賞した3年 堀江 玲来さんの表彰式が市庁舎にて行われました!
久留米市教育委員会では、新型コロナウィルス感染症を防止し、あらゆる差別や偏見を許さない取り組みを進めています。その取り組みのシンボルマークとして、堀江さんのデザインが選ばれ、福岡酵素株式会社様(久留米市)に、缶バッジを2,650個制作していただきました。

作品にこめた思い「生きている中で、喜び・悲しみ・怒り・楽しみがあるが、どんな人も明るく輝いている人生になって欲しいと思い描きました。」

▼教育長賞を受賞した堀江さんのデザイン▼

» 続きを読む